気を付けて!紙幣も硬貨もカードも大事なお金、チェックポイントを解説するサイト

>

クレジットカード決済とは?基本事項を確認

カード決済は便利!

「支払いはカードで。」
日常でよく使う言葉かもしれないし、あまり使わないという方もいらっしゃると思います。
そのそちらの方も、クレジットカードをお持ちである方が多いのではないでしょうか。

クレジットカードは、あなたがきちんとした身分で信頼できる人間であるとカード会社が認め、支払う際にお店側がカードを見て、「あ、この人は支払い能力が認められた人なんだな」ということで成立しています。

カードを出して、作成時に決めておいた四ケタの数字をいれたり、海外ですと、サインをして支払いは完了です!
しかし、口座にお金を入れておかないと引き落としができず、問題が発生します。
カードで支払った場合、口座の残高のことも考慮に入れてくださいね。

支払いで気を付けるべきこと

クレジットカードは便利ですが、落とし穴もたくさんあるものです。
もし、あなたが買い物をして、カード決済をした場合は、お金が口座から引き落とされるまで、クレジットカードの利用伝票を捨てないようにしましょう。

最近は、ネットの発達やスマホの普及によって、「架空請求」が届いてしまうことがあります。
皆さんも、そのような請求が来たことはあるのではないでしょうか。
間違った請求が来た時、あなたが利用伝票を保管しておけば、それを示すことであなたに支払う義務はない事が証明できます。

また、カードですと、お金を使う感覚が薄れ、使い過ぎてしまうことがありますので、今どれくらいのお金があって、何が必要なのかを考えながら使ってくださいね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る