気を付けて!紙幣も硬貨もカードも大事なお金、チェックポイントを解説するサイト

>

カードから個人情報が漏れる!きちんと管理をするには

カードを落とした!どうする

「財布に入れておいたはずのクレジットカードが無い!」
いやいや、自分はそんなことないですよ、なんて言わないでください!
誰にでもうっかりすることがありますから、このようなときの対処法も覚えておきましょう。

どこかで落としてしまったかも?
まずは、焦らないでください。
そして、あなたのクレジットカード会社にカードを停止してもらえるようにお願いしましょう。
カード停止をしないと、あなたのカードを拾った第三者が勝手に使ってしまうかもしれません。
どこのだれが使ったか分からない、自分以外の支払いに自分のお金を使いたくないですよね。

カード会社に連絡すればきちんと対応してもらえるので、落としたと分かったらすぐに連絡するようにしてください。

キャッシングとは

クレジットカードで恐ろしいのが「キャッシング」ということです。

キャッシングとは、お金を出し入れすることを指します。
この場合、特にあなたの通帳を拾った第三者のことですね。

カードからお金を出すには暗証番号が必要ですが、実は犯罪者が事前にあなたの暗唱版語を知っているかもしれないんです。
また、もしあなたの暗証番号が生年月日とか、電話番号だとか、誰にでも想像がついてしまうような番号は万全ではありません。

あなたのカードの番号、安易なものにしていませんか?
他人が想像して解くことができるような番号にしていませんか?

カードの取扱は特に注意して、カードから支払う時も他人に番号が見えないように工夫しておくようにしましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る