気を付けて!紙幣も硬貨もカードも大事なお金、チェックポイントを解説するサイト

>

クレジットカードの安全な使用方法について

セキュリティコードを見つけて

クレジットカード決済をする上で、もう少しあなたに気を付けてほしいことがあります。
最近はネットショッピングを使って買い物をする人も多いですね。
その際のお支払いはカード決済を用いる方も多いでしょう。
そのときに、入力フォームに従ってカードの情報を入れていきますね。

「さあお支払!」
待ってください。
その入力フォームに「セキュリティコード」を打つ部分はありますか?
セキュリティコードとは、カードの裏側に書かれた三ケタの数字のことです。
これを打ち込む部分がある入力フォームは、あなたの情報を守るために最大限の努力をしているということです。
大手のネットショッピングの決済では用いられていますが、まれに入力しないものもあります。
情報管理の面で言えば、断然にセキュリティコードを用いている方が安全です!

カードを自衛!あなたにできること

ネットの普及に伴い、最近ではスマホで簡単に買い物ができます。
それにともなって、カードを悪用しようとする者はやはりいます。
カードを取り扱う業界は、悪用に対して様々な対抗措置を行っていますが、どうしてもくぐりぬけて犯罪行為を行うものが後を絶ちません。
カード業界に任せるだけではなく、あなたもあなたにできることで自衛をしましょう。

「メールでよく知らない決済情報が届いた!そんなもの、頼んだ覚えがないんだけど・・・」
そういうときは、メールを開かないように。
あなたの不安をあおってきます。
返信なんてしてしまったら最悪!
不審なメールは無視しましょう。
それでも不安でしたら、消費センターなどに電話して、どうすべきかを相談してみてくださいね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る